与野本町小学校長  森 裕子 

  今年の春から着任しました校長の森 裕子です。

 本校は伝統ある学校で、今年で開校148年目を迎えます。地域の後援会の皆様、「子どもを見守り隊」などの地域の皆様、PTAの熱心な支援によって、支えられ、発展してきた学校です。

1 学校教育目標
  ○かしこい子  ○心ゆたかな子  ○たくましい子  ○助け合う子

2 めざす学校像
(1) みんなの合言葉(教師・児童・保護者・地域)・・・「ニコニコ しっかり 美しく」
 (本町の心)

(2) 4つのいっぱい(教師・児童・保護者・地域)
  ・友だちとなかよく笑顔いっぱい  ・学習に力いっぱい
  ・運動に元気いっぱい  ・学校をきれいに汗いっぱい
と定め、教育活動を展開してまいります。

3 具体的な取り組み
 (1) 学力の育成(Grit)
    各教科で話し合い活動を工夫し、振り返りの時間を確保し学習の質を高め
    ていきます。
 (2) 生涯学び続ける力の育成(Grouth)
    読書活動を充実させ、読書賞を設け、読書に親しむ子を増やします。
    心ゆたかな子を育てるため道徳教育の充実を図ります。
 (3) 国際社会で活躍できる人材の育成(Global)
    グローバルスタディ科の時間を確保し、内容を工夫します。

 歴代の校長と教職員が築いてきた、よき伝統と教育活動を引き継ぎ、今年度も、より充実した学校生活を児童が送れるよう、力を尽くしてまいります。

 今年度の児童数は、昨年度より少し増え、521名となりました。521名の児童一人ひとりを大切にする、温かな学校づくりを目指して、教職員一同取り組んでまいります。今年度もよろしくお願いいたします。